9月9日午前10時より、別海町中央公民館にてオーレンス杯が開催されました。


A級は、宮崎五段と和田五段の一騎打ちとなり直接対決を制した宮崎五段が全勝優勝となりました

B級は、別海町少年将棋道場生が四名、卒業生一名参加しました
駒落ちというのもありますが、星の潰し合いとなりました。
しかし、卒業生である長谷部初段には全く関係なかったようです。全勝し優勝となりました。
二位には、ただ1人3勝をあげた中野3級が入賞しました。


A級
優勝 宮崎和彦 五段 5-0

二位 和田直気 五段 4-1

三位 根本 力 四段 3—2


B級
優勝 長谷部尚時 初段 5-0

二位 中野陽向 3級 3-2

三位 水本 正二 三段 2-3

59762F2B-18E1-4D65-B135-8B5A06C34102

9月30日に行われる北海道アマ王将戦出場権1枠をかけてアマ王将戦中標津地区大会が開催されました。^_^

9月2日午前10時齋藤洋品店二階

AグループとBグループに分かれて各グループ優勝者が優勝決定戦を行い地区代表を決定する。


Aグループは、優勝候補の渡辺六段が有力視されましたが初戦でいきなり敗れ、柿本四段との優勝候補同士の対決にも敗れ優勝争いから脱落しました。一方柿本四段は、この闘いを制し四連勝となりグループ優勝に大きく前進となり決定かと思われましたが、齋藤四段も四連勝となりグループ優勝をかけて最終局で対決となりました。齋藤四段の粘りのある将棋で柿本四段を撃破し五戦全勝とグループ優勝を決めました。

Bグループは、根室市から参加の奈良岡五段をはじめ、宮崎五段・小野瀬五段・和田五段と優勝候補が多く誰が抜けだしてグループ突破をするのか?
小野瀬五段は、初戦こそ勝利しましたがその後、連敗となり優勝争いから脱落、和田五段も優勝候補の奈良岡五段と宮崎五段に敗れ脱落となり、直接対決がなかった奈良岡五段と宮崎五段が五戦全勝としグループ突破をかけて対決となりました。奈良岡五段が経験豊富な指し回しで宮崎五段を撃破しグループ優勝を決めました。

優勝決定戦は、齋藤四段が辞退したため奈良岡五段が優勝となり、全道大会の切符を手にしました㊗️


優勝
奈良岡敏之 五段 (根室市)㊗️㊗️㊗️


準優勝
齋藤貴重 四段


第23回道東将棋王位戦

主催
北海道新聞釧路支社
日本将棋連盟釧路支部

日時
平成30年9月16日午後1時より

会場
釧路支部道場(釧路市黒金町13-26-3)

参加費
一般 2000円
大学生以下 1500円

参加資格
道東在住であれば

試合方法
総平手トーナメント戦



優勝 楯と賞金1万円‼️‼️
準優勝 賞金5000円

9月1日 午後二時から四時まで中標津町総合文化会館で二学期初の道場開催となりました‼️

夏休み中に二回行いましたが、人が集まらなくて復習と対局だけとなりました。

今日は、20名程度の出席となり、1時過ぎにはすでに生徒が次々と❗️二時まで駒落ち対局をしました。二時からは、初級者は棒銀戦法と駒の価値、数で勝つ等の復習後、実際に棒銀戦法を駆使して対局してもらいました。

中級者以上については、第1回目の歩の手筋についてを行い後半は対局してもらいました。


次回は、9月15日に行います‼️

写真はまた撮れませんでした ガク‍♂️
次こそは‥集中すると忘れちゃう

1日、
午前 別海町少年将棋道場 20名程度出席
午後 中標津町将棋道場 20名程度出席

4日、 空いてますよー^_^

9日、
仕事してた。


15日、
午前 別海町少年将棋道場
午後 中標津町将棋道場

19日、空いてます^_^

21日、空いてます^_^


25日 空いてます^_^


28日 休みですが、棚卸し準備のためお休みします❗️


11月から余裕が出てきそうです。自民党総裁杯地区予選出れたらうれしいなー!


9月第2日曜日は、別海支部例会オーレンス杯が開催されます!


日時
平成30年9月9日(日)午前10時より

会場
別海町中央公民館 (別海西本町52)

会費
大人1000円
高校生以下500円

賞 各クラス 三位まで


わたしも、9月の日曜休みは9日だけ❗️
出るかなー出るよなーきっと、


8月25日から別海町少年将棋道場も、二学期の道場スタートとなりました^_^

対局を中心とした指導

中飛車対急戦・相四間等・に対してのアドバイスと駒落ち戦を行いました。

1B8BFAF4-60C2-4707-B192-339FEEC3D9DE