別海町商工会長杯

7月8日日曜日午前10時より、別海町商工会長杯が開催されました。

A級は、優勝候補筆頭であった宮崎五段が二敗する大混戦となり、星の潰し合いとなりました。

柿本四段は、初戦に宮崎五段に敗れましたがその後、盛り返して得失点差により、優勝となりました。宮崎五段との直接対決を制して松本武弘六段(別海支部長)二位にはいり、三位も宮崎五段に勝った根本四段が
入賞となりました。㊗️

B級は、今年のアマ竜王戦中標津地区代表決定戦にあと一歩までせまった末広一級が圧巻の強さを見せつけて全勝優勝となりました。‼️㊗️㊗️

二位には、末広一級との直接対決に敗れはしましたが四勝した水本三段となり、三位には、少年将棋道場生である小6の前田偉壱くんが3勝2敗で入賞となりました。㊗️

同じく道場生であり前田くんの妹である小4の前田千依さんが四位と健闘しました。

C147D3D3-4A40-48A4-A577-7CF35EA19597

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):